紅葉の涸沢 1日目

秋の涸沢カールを訪れるのは今回が2度目。
1回目は一昨年で、涸沢は豪雨で何も見えなかった。
昨年は時期を外して夏に訪れ奥穂高岳を登頂したのだが、この年の秋の紅葉がすばらしかったらしい。
その年の錦秋の涸沢のみごとな写真をインターネットで何度も見かけるものだから、今年は行こうと思っていた。

ところが数日前の涸沢ヒュッテのホームページでは今年の紅葉は良くないとか書いてある。
それでも山を歩きたい気持ちも強かったので行ってきた。

出かけたのは年一番の混雑期と言われる3連休の最終日、最初の日は1000張りのテントで涸沢カールは埋まったとか。
最終日はこの大勢の人が下山してくるから、狭い山道でのすれ違いが大変だろうと想像した。

10月10日 上高地→明神→徳沢→横尾→涸沢ヒュッテ
10月11日 涸沢ヒュッテ→パノラマコース→屏風のコル→徳沢→明神→上高地



朝6時 上高地バスセンターに着いた。 f0227973_2244851.jpg
天気は良さそうだ。 




河童橋からの眺め。 早朝の穂高は日陰側にあるため暗く沈みがちなのだが
秋色の山肌に衣替えした穂高は壮観であった。

f0227973_2262866.jpg


小梨平キャンプ場
連休最後の日、大勢のキャンパーが朝食を準備中であった。f0227973_227593.jpg



7時 明神館着f0227973_228227.jpg





迫力の明神岳
f0227973_2284979.jpg





素晴らしい景色に見とれながら梓川沿いを行く。
f0227973_2295461.jpg





徳澤園キャンプ場
気持ちのいい緑のキャンプ場、こんなに沢山のテントが張られてるのを見たのは初めてだ。

f0227973_22103060.jpg





f0227973_22111447.jpg




9時 横尾着 
f0227973_22121787.jpg




横尾大橋
ここまでのルートは平らに近くウォーキングのようなもの。ここから先が本格的な登りになっていく。左に見えるピークは前穂高岳

f0227973_2213760.jpg




10時30分  本谷橋 
正面に北穂高
f0227973_22151765.jpg




ここから急登がつづく
f0227973_22162227.jpg



f0227973_2216396.jpg




涸沢カールが見えてきた。
f0227973_22171665.jpg



f0227973_22172933.jpg





今年の紅葉はダメと聞いてはいたが、結構いい場所もある。
f0227973_22182374.jpg




大天井岳・・・たぶん
f0227973_22194122.jpg





f0227973_2220381.jpg




いゃ~、素晴らしい
f0227973_22203379.jpg





涸沢小屋も紅葉に囲まれて!
f0227973_2221865.jpg




13時 涸沢ヒュッテ着
早速ビールとおでんにありつく。f0227973_22223681.jpg



f0227973_22225793.jpg





本来なら真っ赤に染まっていて欲しいところですが、これでも十分キレイです。
f0227973_22235087.jpg





北穂
f0227973_22241180.jpg





そして山小屋の夕食もなかなか満足できるものでした。f0227973_22245534.jpg





2日前は1000張りのテントだったそうですが、だいぶ減ったようです。
f0227973_22261934.jpg




2日目につづく
[PR]
by esmori | 2011-10-12 22:34 |
<< 紅葉の涸沢 2日目 曼珠沙華 >>