玄倉から塔ノ岳・鍋割登山①

f0227973_1111421.jpg


9月26日
搭ノ岳に登ってきました。
今回のコースはヤマレコでもあまり例を見ないコースで

玄倉林道ゲート→玄倉ダム→ユーシンロッジ→熊木ダム→塔ノ岳→鍋割山→雨山峠→雨山橋→玄倉林道ゲート

22kmロングコースです。 昨年はユーシンロッジから檜洞丸に登った時の苦労があったので、鍋割沢の登山口
まで行って、駄目そうだったら引き上げようと思っていたのですが・・・
先日の登山セミナーで筋肉疲労にアミノ酸が効果があると聞いていたので、前日の夜から3000mg摂取し
朝も同じ量を飲んで、その効果に期待です。

丹沢湖
水が少ないな。 これからの時期には湖面に映る紅葉が綺麗なんだけど、どうなっちゃうんだろう。
f0227973_11121544.jpg



朝6時 林道ゲート着
駐車場には1台だけ停まっていました。
f0227973_11104867.jpg


f0227973_11114189.jpg


またいくつもの隧道を越えて行きます。
f0227973_11143648.jpg



f0227973_1115137.jpg



青崩隧道
f0227973_1115375.jpg


左の旧道を行くと、崩落の危険で閉鎖された旧隧道があります。
f0227973_11165392.jpg



トラロープ
f0227973_1117317.jpg



ここから入渓できるようです。
f0227973_11175978.jpg



戻って隧道の中
真っ暗でヘッデンを点灯します。
f0227973_1119564.jpg



隧道を出ると滝があります。
f0227973_11204871.jpg



美しい沢
f0227973_11213268.jpg



8時11分 玄倉ダム
f0227973_11222176.jpg


まだ日が差してないのでエメラルドグリーンで有名な湖面はまだ少し暗い色で沈んでいました。
f0227973_11241380.jpg



f0227973_11241788.jpg



f0227973_11245597.jpg


いたるところに見所があるのでこの道は長いけど飽きません!
f0227973_11254963.jpg


f0227973_1126670.jpg



f0227973_11262211.jpg



f0227973_11263411.jpg



f0227973_11265314.jpg



f0227973_11343350.jpg



f0227973_11354735.jpg



ユーシンロッジの入り口
f0227973_11352366.jpg



8時11分 ユーシンロッジ着
檜洞丸の青ヶ岳山荘の小屋番さんが、閉鎖中のユーシンロッジは再開するわよって言ってたけど、あれから
1年、まだ再開に到ってはいません。
f0227973_11384361.jpg



ロッジの右手に回り込むと非難小屋としての入り口があります。
f0227973_11394040.jpg


中は電気も点くし布団もあります。でも湿気臭い!
f0227973_11402333.jpg


f0227973_11403533.jpg


ここでトイレを借り20分ほど休憩して出発。
f0227973_11412816.jpg



またゲートがあります。
f0227973_11415236.jpg


その先も広い道です。
f0227973_11422088.jpg



また滝!
f0227973_114240100.jpg



この隧道を抜けると
f0227973_1143845.jpg



9時 熊木ダムです。
しかしダムに近寄ることはできません。
f0227973_11441077.jpg



林道から見える範囲はこれが限度ですが、素晴らしく美しい!
f0227973_11461939.jpg


この先の熊木沢出会から湖の近くに下りることができます。
f0227973_11475481.jpg


冨士アザミが咲いていました。あとで調べたら根は山ゴボウらしい。
f0227973_114926100.jpg



f0227973_11493384.jpg



そして一部が崩落した橋。これを渡らないと湖面近くには行けません。
f0227973_11503777.jpg


f0227973_11512266.jpg



ここの水の綺麗さはここを見るとよく分かります。

豊田さん勝手にリンクさせていただきます。
https://readyfor.jp/projects/mizuiku/announcements/9277


9時30分 出会いに戻りました。
この先は道が荒れています。
f0227973_11544739.jpg



つづく



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by esmori | 2014-09-29 11:26 |
<< 玄倉から塔ノ岳・鍋割登山② 清流の滝子山 >>