新雪の三つ峠③

f0227973_9292933.jpg


つづきです

この看板、危険だからってどうしろと言うのでしょうか?
f0227973_9313042.jpg



場所によっては靴が埋まるほどの雪深さになってきました。
f0227973_9324336.jpg



斜度のある場所はズルズル滑るようになってきたのでアイゼンを着けます。
f0227973_9335580.jpg



八十八躰供養塔
f0227973_9372815.jpg


冒頭の写真にもあるけど雪を被ったお地蔵さんがなんともユーモラス!
f0227973_9392299.jpg


木々の合い間から富士山
f0227973_9394099.jpg


正面に聳え立つ岩山、まさかこれが今日の目的地???
f0227973_940168.jpg



他に高い山がないから、たぶんこれなんだろうと思うけど、どうやって登るのか、この雪の中
不安になります。








崖の下にトラバースして道がありました。
f0227973_9443464.jpg



登山道は雪で埋まってるけど、危険なことはありません。
f0227973_9452620.jpg



大きなツララ
f0227973_9454847.jpg



振り向けばしつこいようだけど富士山
f0227973_9462025.jpg



雪に埋まった急な階段
f0227973_9465060.jpg


この急な階段が体力を奪うけど、乗り切るといきなり小屋前に出ます。


山頂なのかな、車が置いてあるとガッカリしますよ。
f0227973_9491567.jpg


三つ峠山荘
f0227973_9543716.jpg



山荘前から
f0227973_9562735.jpg



山頂がどこにあるのかうろうろ
右下が、車も登れる道。
f0227973_9565286.jpg



雪景色に囲まれ、気分は最高

f0227973_958527.jpg



三つ峠からの富士山写真でよく見かける場所です。

f0227973_9593672.jpg


戻って山頂は小屋の横を抜けて行くようです。

ここで今日初めての登山者とすれちがいました。というかこの人が最初で最後!
三脚を担いでスノーシューを履いていたので別ルートから来たのかな?
あるいは小屋泊か?
f0227973_1001963.jpg



ここでまた朽ちようとしているジープ
f0227973_1024769.jpg



三つ峠山の山頂が現れました。 アンテナに囲まれてる!
f0227973_1033358.jpg



もう1つの山小屋
f0227973_104274.jpg



山頂手前からの富士山

f0227973_1044126.jpg


11時
登ること3時間50分で山頂に着きました。

f0227973_1062232.jpg



振り返るとこの景色
南アルプスが広がります。
f0227973_107678.jpg



そして山頂からの富士山ど~ん!
f0227973_1075699.jpg




山頂でラーメンを作ろうとお湯を沸かしたけど


ラーメンがない、

しまった、キッチンのワゴンの上に忘れてきてしまった!


コンビニのおにぎりがあったから良かったけど。


さゆりちゃん饅頭で糖分を補給。
f0227973_10102074.jpg



ゆっくり下山します。
f0227973_101044100.jpg



右の尖ってるのがたぶん甲斐駒ケ岳でしょう。
f0227973_1011284.jpg



雪の深さは40~50cmほどあるけど。フカフカなのでラッセルに苦労はしません。
f0227973_10121940.jpg



f0227973_10123717.jpg




本格的な雪山は技術的、装備的に無理だけどここは雪山入門としてはいいです。
雪歩きの楽しさを満喫しました。
f0227973_10145416.jpg



f0227973_10152790.jpg



崖下のトラバース
f0227973_10165374.jpg



f0227973_10154215.jpg



f0227973_10161685.jpg



f0227973_10162513.jpg



後で調べたらロッククライミングが盛んな場所のようです。

でもこれはどうなんでしょう?

ハーケン祭り!
f0227973_1018951.jpg


見納めの富士山
f0227973_10181452.jpg



林道まで下りて来ました。
f0227973_1019223.jpg


ここはスリップして登れなかった場所なんですが、だいぶ解けています。
f0227973_1019415.jpg



そして車を置いた場所。

本日の行程は7時間!
7時間でずいぶん雪が解けるんですね。

f0227973_102155.jpg



ここまで長々とご覧いただき、ありがとうございました。
[PR]
by esmori | 2015-02-10 09:41 |
<< 蛭ヶ岳 新雪の三つ峠② >>