<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

江no・Fes 湘南キャンドル

10月29日
素晴らしい夕日でした。
真赤な太陽が沈んでいく・・・・

残念ながら見たのは江ノ島に向かう電車の中!



江ノ島夕景

f0227973_15393124.jpg




f0227973_1540257.jpg



夕日は見れませんでしたが、この日の目的はもう一つ!
江のフェスの最終イベントとして「湘南キャンドル」が灯されました。


f0227973_15423263.jpg




f0227973_1543177.jpg




当然ですが若い人が大勢、おじさんが来る場所ではないと思ってもキレイなものは同じように受けとめられるのです。

f0227973_15454033.jpg




f0227973_1546680.jpg





f0227973_1547178.jpg




f0227973_15472269.jpg




f0227973_15462855.jpg

[PR]
by esmori | 2011-10-31 15:49 | 江ノ島

馬入ふれあい公園のコスモス

以前、馬入ふれあい公園のポピーを投稿したが、今回はコスモス。


丁度いいタイミングかと思ったら、時期遅し。

すでに一部では刈り取りの作業が進んでいた。

今年のコスモスは9月の台風で痛めつけられ、みんな倒れてしまったのとのこと、それでも立ち直って花を咲かせたのでしょう。


写真なのでいいとこ撮り。

f0227973_14432854.jpg




今回はあまり奇抜にしないでオーソドックスに撮ってみました。
f0227973_14442299.jpg





f0227973_1444483.jpg




f0227973_14443735.jpg



傷んだコスモスが多かったので周辺はできるだけボカして、構図にじゃまな終わった花はむしるなんて荒技もありだった終盤のコスモス畑でした。



f0227973_1445151.jpg

[PR]
by esmori | 2011-10-25 14:51 |

紅葉の涸沢 2日目

朝6時 朝日が穂高を紅く染めるモルゲンロートを期待したのだが、東の空がうす曇で
残念ながら出現しなかった。

f0227973_21172247.jpg


待ちぼうけのテラスの人々。

f0227973_21195733.jpg




今回の山行きのもう一つの目的は屏風岩を越える「パノラマコース」で下山することだった。
涸沢ヒュッテ前の石段を降りるとパノラマコースの分岐点がある。 そこには健脚者のみ
の注意書きがあり、登山初心者の身としてはいつも行くのは躊躇していた。
f0227973_21205933.jpg






辿りつくのがこの尖がった屏風の耳で、ここからの景色が素晴らしいらしい。
f0227973_21235653.jpg


今回はどこもピークを踏まない物足りなさもあるので、このコースをとることにした。
実は高いところが苦手。事前にこのコースを調べると道は狭く難所が何箇所もある。
そして、長い岩だらけの下り。 はたして今年の1月に痛めた膝は大丈夫なのだろうか?
内心ドキドキしながら歩を進めた。



途中から振り返ると涸沢カールの絶景が広がる。デジ一で撮りたいのだが狭い山道でザックを
下ろしてカメラを取り出すのは、後続者の迷惑になる。ここは腰に下げたコンデジで撮る。
やはり解像度はイマいちですね
f0227973_2126577.jpg


槍ヶ岳が見えてきた。
f0227973_21265588.jpg



緊張する場面。ロープはあるが、頼ってはいけない。

f0227973_21275252.jpg



f0227973_2128535.jpg


前を行くご夫婦、奥さんが高所恐怖症なの、でゆっくりなペース。 同じくドキドキしてる身としては丁度いいペースでしばらく抜きつ抜かれつしていた。


f0227973_21284560.jpg



急なクサリ場、足をかける場所が見当たらずにチョットしたスリルを味わう。 
 
f0227973_2129078.jpg




屏風のコル

槍・穂縦走路の難所キレットが見える。
f0227973_21314468.jpg


ここで更に絶景ポイントがある屏風の耳と屏風の頭に続く道の分岐点がある。
最初は耳まで行くつもりだったが、かなりの高度感がありそうなのと、結構疲労してきたので
このまま下ることにした。

屏風の耳を目指す人達。
f0227973_21323176.jpg


f0227973_21325427.jpg



f0227973_2133983.jpg


昨日ヒュッテで相部屋した松本にお住まいのKさんと出会いご一緒させていただいた。
休憩の合間に信州りんごをいただいた。これがすごく旨かった。山で食う物は何でもうまいけど
このりんごは格別だった。f0227973_21345676.jpg






急な下山路、山ガールに次々と追い越された。
f0227973_21363524.jpg




朝7時にヒュッテを出発して12時、ようやく横尾を下る一般コースとの分岐点である新村橋に到着した。 この橋を渡って行くのは登山上級者、下りとは言えこの橋を渡れるのは少し誇らしい気がした。

f0227973_21413340.jpg




f0227973_21415244.jpg




まもなく徳沢園に到着。
f0227973_21431053.jpg



先に下りていたKさんが待っていてくれた。
ビールで労をねぎらう。
Kさんはコッフェル持参でラーメンを作っていた。 これも何れはやってみたい山の楽しみ。
f0227973_2144419.jpg





13時40分 明神館到着。ここでKさんと別れる。
f0227973_2147213.jpg



今回の最後の楽しみ。
嘉門次小屋の岩魚定食。 岩魚は頭から丸ごと食べられる。
ここまで下ればあとは上高地バスセンターまで一時間、安心してビールはつい大瓶にしてしまった。



f0227973_21475623.jpg


f0227973_21481066.jpg



梓川に沿って作られた遊歩道、紅葉が楽しめた。


f0227973_21484056.jpg


f0227973_21485291.jpg


f0227973_2149246.jpg



f0227973_21491523.jpg



f0227973_21495373.jpg



15時40分 河童橋に到着
穂高の山頂は雲に隠れていた。
f0227973_2150507.jpg




f0227973_21511580.jpg





今回の山行きはこれで終了。 涸沢の紅葉はまた見たくなるだろうな~。
[PR]
by esmori | 2011-10-13 21:54 |

紅葉の涸沢 1日目

秋の涸沢カールを訪れるのは今回が2度目。
1回目は一昨年で、涸沢は豪雨で何も見えなかった。
昨年は時期を外して夏に訪れ奥穂高岳を登頂したのだが、この年の秋の紅葉がすばらしかったらしい。
その年の錦秋の涸沢のみごとな写真をインターネットで何度も見かけるものだから、今年は行こうと思っていた。

ところが数日前の涸沢ヒュッテのホームページでは今年の紅葉は良くないとか書いてある。
それでも山を歩きたい気持ちも強かったので行ってきた。

出かけたのは年一番の混雑期と言われる3連休の最終日、最初の日は1000張りのテントで涸沢カールは埋まったとか。
最終日はこの大勢の人が下山してくるから、狭い山道でのすれ違いが大変だろうと想像した。

10月10日 上高地→明神→徳沢→横尾→涸沢ヒュッテ
10月11日 涸沢ヒュッテ→パノラマコース→屏風のコル→徳沢→明神→上高地



朝6時 上高地バスセンターに着いた。 f0227973_2244851.jpg
天気は良さそうだ。 




河童橋からの眺め。 早朝の穂高は日陰側にあるため暗く沈みがちなのだが
秋色の山肌に衣替えした穂高は壮観であった。

f0227973_2262866.jpg


小梨平キャンプ場
連休最後の日、大勢のキャンパーが朝食を準備中であった。f0227973_227593.jpg



7時 明神館着f0227973_228227.jpg





迫力の明神岳
f0227973_2284979.jpg





素晴らしい景色に見とれながら梓川沿いを行く。
f0227973_2295461.jpg





徳澤園キャンプ場
気持ちのいい緑のキャンプ場、こんなに沢山のテントが張られてるのを見たのは初めてだ。

f0227973_22103060.jpg





f0227973_22111447.jpg




9時 横尾着 
f0227973_22121787.jpg




横尾大橋
ここまでのルートは平らに近くウォーキングのようなもの。ここから先が本格的な登りになっていく。左に見えるピークは前穂高岳

f0227973_2213760.jpg




10時30分  本谷橋 
正面に北穂高
f0227973_22151765.jpg




ここから急登がつづく
f0227973_22162227.jpg



f0227973_2216396.jpg




涸沢カールが見えてきた。
f0227973_22171665.jpg



f0227973_22172933.jpg





今年の紅葉はダメと聞いてはいたが、結構いい場所もある。
f0227973_22182374.jpg




大天井岳・・・たぶん
f0227973_22194122.jpg





f0227973_2220381.jpg




いゃ~、素晴らしい
f0227973_22203379.jpg





涸沢小屋も紅葉に囲まれて!
f0227973_2221865.jpg




13時 涸沢ヒュッテ着
早速ビールとおでんにありつく。f0227973_22223681.jpg



f0227973_22225793.jpg





本来なら真っ赤に染まっていて欲しいところですが、これでも十分キレイです。
f0227973_22235087.jpg





北穂
f0227973_22241180.jpg





そして山小屋の夕食もなかなか満足できるものでした。f0227973_22245534.jpg





2日前は1000張りのテントだったそうですが、だいぶ減ったようです。
f0227973_22261934.jpg




2日目につづく
[PR]
by esmori | 2011-10-12 22:34 |