<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鴻巣花火大会2013

10月12日
鴻巣に住む友人に誘われて花火大会に行って来ました。

友人が午前中に場所取りをしてくれたので、しばらくはコスモスを撮っていました。


広大なコスモス畑は有名な写真スポットです。
自分が撮ると、狭い範囲しか撮ってないな~。

f0227973_9215811.jpg



f0227973_9222168.jpg




花火大会の会場
f0227973_9235483.jpg



夕景がキレイでした。
f0227973_9231225.jpg



待つ間はこれですね!
f0227973_92449100.jpg




だんだん暮れてきて
f0227973_9251118.jpg




一発目がドーン!
どこから上がるか分からなかったので適当にカメラを向けていたのでずれてしましました。
右下に立っている女性、この人がこのあと構図の邪魔人になります。
後ろで見てる人もいるのですから、マナーを感じて欲しい。
f0227973_9255163.jpg


一眼レフで福田式をしばらく試していたのですが、持ちこんだレンズの∞位置がフォーカスリングを
回しきった位置ではなかったため、手回しで∞位置に固定することができずボケてしまいました。
f0227973_9302814.jpg



f0227973_93016.jpg



しばらく試していたのですがこれで諦めました。

f0227973_9311234.jpg



f0227973_935172.jpg



f0227973_9355421.jpg



ほら、さっきの人のカメラが写っちゃってる。
f0227973_9353257.jpg



f0227973_9363116.jpg



これも
f0227973_9371743.jpg



f0227973_9374034.jpg




最後のハイライト、鳳凰乱舞は見事でした。
空一面に連発して広がる尺玉にうまくカメラを向けられず撮れなかったのですが
最後の四尺玉はかろうじてこんな感じ!
f0227973_9423224.jpg



何度か撮りに行ったあつぎ鮎祭りの花火会場と比べると広くてゆったりしてましたが、花火からは
客席が遠い感じがしました。 しかし最後の四尺玉が大きく広がるのでこうなるのかな。

花火の質も高く、15000発を楽しみました。
[PR]
by esmori | 2013-10-18 09:47 | その他

紅葉ピークの焼岳

f0227973_933014.jpg


10月4日
焼岳の紅葉を撮ろうと登って来ました。

4時間半車を運転して、登山口がある新中の湯に着いたのが1時半!
外は満天の星でした。
(ここにはトイレがないので、沢渡に駐車して朝タクシーで来ることも考えたのですが、タクシー代
4000円を考えて我慢することにしました。駐車できるスペースが10台ほどしかないなので、朝だと
停められないことがあるかも知れません)


f0227973_22131120.jpg



今年の北アルプスは4回目、いつも天気がいまひとつで、絶景に飢えていたため、今度こそはと
天気に期待をしていました。


5時に起きると、空はうす曇ですが晴れてくる予感がします。

道路わきの登山者用駐車場は6台ほど停まっていました。

f0227973_22163470.jpg



登山口
5:40 スタート

f0227973_22182016.jpg


f0227973_22183413.jpg



歩き出すとすぐに土に帰ろうとする車!
f0227973_22194098.jpg


板バネのサスペンションは相当古いな~!
f0227973_22193825.jpg



f0227973_22195672.jpg



木々の隙間から谷を流れる朝靄がすばらしい景色となって見えるのですが、写真に撮っても画にならず。

f0227973_22221176.jpg



大きく割れた岩
f0227973_22223456.jpg






後から来た1人の年配の方に話しかけられました。
聞けば福島から運転してきたとのこと、お歳は77歳、お元気です。
自分が77歳になったとき、とても夜通し運転した後山に登るなんてできないだろうな~。

f0227973_8422438.jpg


日が出て来ました。
f0227973_8462789.jpg




1時間半ほど登ると、周囲の木が色づいてきました。

f0227973_848292.jpg




f0227973_8483736.jpg




期待通りの紅葉に燃える景色が広がり始めます。
f0227973_8492946.jpg



山ガールも歓声を上げています。
しばらく一緒に歩いて素晴らしい景観を堪能させていただきました。
1人は昨日西穂までの道にビビッった話。もう1人は今日はこの後、乗鞍も行くとか!
みんな行動力も体力も凄いです。

f0227973_855870.jpg




f0227973_964283.jpg




f0227973_97017.jpg




f0227973_972436.jpg



振り返れば霞沢岳と六百山
f0227973_981072.jpg



緑の熊笹とナナカマドの赤がすばらしい!
f0227973_10104061.jpg



立ち止まっては写真撮って、なかなか前へ進みません。

f0227973_10125358.jpg



シラタマノキ
f0227973_1013243.jpg


山頂から噴煙が上がっています。
f0227973_10145929.jpg



振り返ればこの景色
f0227973_1015302.jpg



山頂に近づいてきました。
f0227973_101641.jpg



噴火口に池が出来ています。
f0227973_10163812.jpg




岩の間に笠ヶ岳
f0227973_10172198.jpg



硫黄で変色しています。
f0227973_10175396.jpg



辺りには溶岩がありません。大正時代の噴火で大正池を作った焼岳ですが、その時の噴火は
水蒸気爆発だったそうです。


f0227973_10181764.jpg


この先、ザレザレのガレガレで慎重に行きます
f0227973_1033216.jpg



上高地、穂高連峰の絶景
f0227973_10184390.jpg



西穂方面、左下にマッチ箱のような焼岳小屋が見えます。
f0227973_10202887.jpg



山頂直下のチョットした岩場を三点確保で登ったところ、誤って浮き石を転がしてしまいました。
「ラク~~」
後ろに2人いましたが、距離が離れていたため大丈夫でした。 ゴメンナサイ
慎重に足の置き位置を確認して登らないと転がりそうな石だらけです。


9:10 山頂に到着
f0227973_10213851.jpg



標高2439m 日本百名山 
f0227973_10251015.jpg



登頂を祝って乾杯!
遠くに槍ヶ岳も見えています。

f0227973_10295549.jpg



遠くに白山

f0227973_10252554.jpg



笠ヶ岳
f0227973_10304824.jpg



穂高
オレンジ色のラインがはっきり分かります。 紅葉が山を降りてくるのがわかりますね。
f0227973_10311992.jpg


上高地のアップ
f0227973_10314730.jpg



槍ヶ岳
f0227973_10385815.jpg




一番遠くに見えているのが南アルプスです。

f0227973_105562.jpg


富士山を探したのですが、見えない!

と思ってたのですが、帰ってから位置を確認したら、ここに写っていました。
どこか分かるかな!
f0227973_10562796.jpg





パノラマ
f0227973_10575917.jpg



噴煙を上げる火口
辺りは温泉のような硫黄臭が満ちています。
f0227973_1134288.jpg



10:00 ゆっくりと、紅葉を味わいながら下山します。

f0227973_110813.jpg



乗鞍岳
f0227973_11251184.jpg



箱庭のような景色、ミニチュアモードで撮影
f0227973_110575.jpg



f0227973_112379.jpg




f0227973_1111954.jpg




f0227973_1113528.jpg




f0227973_1121778.jpg




f0227973_116248.jpg




黄葉が朝より進んでいるようです。
f0227973_11404552.jpg





紅葉とはお別れの場所で、名残惜しく休憩。
とらやの羊羹
f0227973_1184686.jpg




12:40 登山口着

路駐で車がいっぱいになってました。
f0227973_1110974.jpg



また4時間半運転して家に帰りました。
素晴らしい紅葉を堪能した焼岳登山でした。







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by esmori | 2013-10-06 22:23 |