<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

玄倉から塔ノ岳・鍋割登山①

f0227973_1111421.jpg


9月26日
搭ノ岳に登ってきました。
今回のコースはヤマレコでもあまり例を見ないコースで

玄倉林道ゲート→玄倉ダム→ユーシンロッジ→熊木ダム→塔ノ岳→鍋割山→雨山峠→雨山橋→玄倉林道ゲート

22kmロングコースです。 昨年はユーシンロッジから檜洞丸に登った時の苦労があったので、鍋割沢の登山口
まで行って、駄目そうだったら引き上げようと思っていたのですが・・・
先日の登山セミナーで筋肉疲労にアミノ酸が効果があると聞いていたので、前日の夜から3000mg摂取し
朝も同じ量を飲んで、その効果に期待です。

丹沢湖
水が少ないな。 これからの時期には湖面に映る紅葉が綺麗なんだけど、どうなっちゃうんだろう。
f0227973_11121544.jpg



朝6時 林道ゲート着
駐車場には1台だけ停まっていました。
f0227973_11104867.jpg


f0227973_11114189.jpg


またいくつもの隧道を越えて行きます。
f0227973_11143648.jpg



f0227973_1115137.jpg



青崩隧道
f0227973_1115375.jpg


左の旧道を行くと、崩落の危険で閉鎖された旧隧道があります。
f0227973_11165392.jpg



トラロープ
f0227973_1117317.jpg



ここから入渓できるようです。
f0227973_11175978.jpg



戻って隧道の中
真っ暗でヘッデンを点灯します。
f0227973_1119564.jpg



隧道を出ると滝があります。
f0227973_11204871.jpg



美しい沢
f0227973_11213268.jpg



8時11分 玄倉ダム
f0227973_11222176.jpg


まだ日が差してないのでエメラルドグリーンで有名な湖面はまだ少し暗い色で沈んでいました。
f0227973_11241380.jpg



f0227973_11241788.jpg



f0227973_11245597.jpg


いたるところに見所があるのでこの道は長いけど飽きません!
f0227973_11254963.jpg


f0227973_1126670.jpg



f0227973_11262211.jpg



f0227973_11263411.jpg



f0227973_11265314.jpg



f0227973_11343350.jpg



f0227973_11354735.jpg



ユーシンロッジの入り口
f0227973_11352366.jpg



8時11分 ユーシンロッジ着
檜洞丸の青ヶ岳山荘の小屋番さんが、閉鎖中のユーシンロッジは再開するわよって言ってたけど、あれから
1年、まだ再開に到ってはいません。
f0227973_11384361.jpg



ロッジの右手に回り込むと非難小屋としての入り口があります。
f0227973_11394040.jpg


中は電気も点くし布団もあります。でも湿気臭い!
f0227973_11402333.jpg


f0227973_11403533.jpg


ここでトイレを借り20分ほど休憩して出発。
f0227973_11412816.jpg



またゲートがあります。
f0227973_11415236.jpg


その先も広い道です。
f0227973_11422088.jpg



また滝!
f0227973_114240100.jpg



この隧道を抜けると
f0227973_1143845.jpg



9時 熊木ダムです。
しかしダムに近寄ることはできません。
f0227973_11441077.jpg



林道から見える範囲はこれが限度ですが、素晴らしく美しい!
f0227973_11461939.jpg


この先の熊木沢出会から湖の近くに下りることができます。
f0227973_11475481.jpg


冨士アザミが咲いていました。あとで調べたら根は山ゴボウらしい。
f0227973_114926100.jpg



f0227973_11493384.jpg



そして一部が崩落した橋。これを渡らないと湖面近くには行けません。
f0227973_11503777.jpg


f0227973_11512266.jpg



ここの水の綺麗さはここを見るとよく分かります。

豊田さん勝手にリンクさせていただきます。
https://readyfor.jp/projects/mizuiku/announcements/9277


9時30分 出会いに戻りました。
この先は道が荒れています。
f0227973_11544739.jpg



つづく



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by esmori | 2014-09-29 11:26 |

清流の滝子山

f0227973_21274265.jpg


9月13日
滝子山に登ってきました。

3連休の最初の日、どこに行っても混むだろうと山行きはあきらめていたのですが、今回行った滝子山は
JRの駅からバスを使わずに歩いて登れる、それなら、バスに置いてきぼりにされる心配もないかなと考え
て決めました。
今回は友人と4人での山行きです。

8:28 JR笹子駅着
今回の登山はトイレが1箇所もないので駅ですませてから歩き始めます。

f0227973_21324222.jpg



しばらくは国道歩き。
f0227973_2133598.jpg



案内看板が出てるので迷うことはないです。
f0227973_21344456.jpg



f0227973_2135327.jpg



向こうに見えるのが滝子山かな。
f0227973_21353556.jpg



f0227973_2136326.jpg



歩き始めて丁度1時間でようやく登山口に着きます。
ここの手前に車が5台ほど置ける駐車スペースがあるので、そこに停めれば無駄な歩きは省略できるかも。


f0227973_2141557.jpg




沢を渡ります。
f0227973_21414271.jpg



きのこがいっぱい!
同行者によれば食べられるきのこだとか。でもね・・・
f0227973_21424456.jpg



f0227973_2143192.jpg




どう見てもダメなやつもあります。
f0227973_21433047.jpg




気持ちのいい清流沿いの登山道。
f0227973_21441091.jpg



f0227973_21443354.jpg





小さな滝はたくさんあります。 
f0227973_21454940.jpg



f0227973_21462043.jpg


滝を撮りに来るだけでも価値がありそうです。

f0227973_21465522.jpg



これは見ごたえがある。休憩しながら三脚を立てました。
f0227973_21511829.jpg



登るに従って川幅が細くなります。
f0227973_21513462.jpg



資材置き場?  この冬の大雪でつぶれてしまったようです。
f0227973_21522092.jpg




ここで清流ともお別れでした。
f0227973_21531087.jpg



視界が開けます。
f0227973_2154098.jpg



ここで昼飯?
いや宴会!

同行者がザックから取り出す驚きの宴会用品!
f0227973_21551160.jpg



f0227973_21554185.jpg



f0227973_21555150.jpg



ピザが旨かった~。
f0227973_2220185.jpg



f0227973_21563091.jpg



ステーキも
f0227973_21564029.jpg



f0227973_2157141.jpg



たらふく飲み食いして、また出発。
f0227973_21573869.jpg



振り返ると
f0227973_2158085.jpg


祠がありました。
f0227973_21583595.jpg



まもなく尾根にでます。
f0227973_21591093.jpg



もうすぐ山頂
f0227973_21593648.jpg


14時 山頂に着きました。
f0227973_220511.jpg



秀麗富嶽十二景 なのですが、期待した富士山は見えず。
この山の先にあるはずなんだけどな。
f0227973_2221369.jpg



f0227973_2224176.jpg



反対側、先日登った大菩薩嶺が見えます。
f0227973_2233070.jpg



山ガールが気にしています。

f0227973_2235688.jpg



おやぢ達がこんなもの作ってたらそりゃ気になりますね!
お裾分けしてましたけど!
f0227973_2245283.jpg



14時45分 下山開始
f0227973_225447.jpg



初狩駅に向かいます。

f0227973_226141.jpg




下山途中でアクシデント!
先を行く2人が標識を見間違えて違う道を下ってしまいました。

初狩と書かれた標識ですが、その下に初狩・笹子と書いてあります。この道は初狩と笹子の
丁度真ん中の国道に出る道なのです。

行くべき道を示す標識は初狩の文字の下に藤沢と書いてあります。


ここで4人は二手に分かれてしまいました。


こちらは気持ちのいい尾根道
f0227973_22113514.jpg



f0227973_22121989.jpg




最後の水場(飲料用には適してないようです)
f0227973_2213782.jpg



f0227973_22132489.jpg




16時53分 民家が見えて来ました。
f0227973_22141740.jpg



しかし、ここから駅までが結構あります。
f0227973_22144479.jpg



17時24分
初狩駅に到着しました。
f0227973_22145678.jpg



分かれたメンバーが駅に着いたのはその20分後、国道を3km以上あるいたそうです。




滝子山は、行く人も少ないようですが、清流、滝が素晴らしく、たぶん紅葉の時期もいいんじゃないかな。

惜しむらくは、トイレがないことでしょうか。


長々とお読みいただきありがとうございました。


ご案内
2014年10月11日に女性プロカメラマンによる写真撮影セミナーを開催します。
興味のある方はこちらまで。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by esmori | 2014-09-14 21:36 |

大菩薩嶺

f0227973_21592717.jpg



9月2日
前日の天気予報は曇/雨だったので、ゆっくり寝ようと思っていたのだが、朝6時に薄目を開けると青空が広がってるのを見て飛び起きた。
あわてて支度して車に飛び乗り登山口のロッジ長兵衛に着いたのが9時半。

大菩薩嶺に行って来ました。

f0227973_2221316.jpg



登山口
f0227973_2232673.jpg



しばらくは舗装道路を行きます。
f0227973_2231315.jpg



福ちゃん荘
f0227973_224279.jpg


昔赤軍が篭城したとかで有名です。

f0227973_2245050.jpg




少し登ると富士山の頭が見えました。 この日富士山が見えたのはこの時だけでした。

f0227973_83436.jpg



ランプの宿、勝緑荘
グループで貸切もできるそうで、宴会山行きにはいいかも。
f0227973_861026.jpg



ここからも広い道幅の登山道が続き歩きやすいです。
f0227973_865013.jpg



コケの緑が凄い
f0227973_881021.jpg



f0227973_873368.jpg



やがて、行く手が開けてきます。
f0227973_882143.jpg


青い空と緑が素晴らしい。
f0227973_884496.jpg


スタートから1時間ほどで大菩薩峠 介山荘につきました。
小屋の横には車が!  ここまで車が入れるのですね(許可車両だけです)
f0227973_892777.jpg



小屋の間を抜けると
f0227973_9333646.jpg



この景色が広がります。
f0227973_9351579.jpg



f0227973_9342635.jpg



今回、なぜここに来たかと言うと、関東で森林限界が低い山で検索してヒットした山なんです。
実際森林限界は越えてないのですが、この景色はプチアルプス尾根の雰囲気があります。


眼下に大菩薩湖(上日川ダム)が見えます。
富士山が見えないのがほんとうに残念!
f0227973_9394643.jpg


南アルプス方面
f0227973_94127100.jpg



f0227973_9423920.jpg




振り返って
f0227973_9431463.jpg



賽の河原
f0227973_9433241.jpg



f0227973_9441061.jpg



やがてまた森の中に入って
f0227973_9475613.jpg



じきに大菩薩嶺山頂2057mです。
f0227973_9501166.jpg



木に囲まれて展望がないので少し引き返します。


雷岩まで戻って昼飯
f0227973_951541.jpg


おやつも
f0227973_9512314.jpg



ここから福ちゃん荘まで下ります。
多少ガレていて山道気分!
f0227973_9543112.jpg


スタートから3時間半でここまで辿り着きました。


駐車してるロッジ長兵衛で売ってるカップ麺、ふくらんでる!
気楽なハイキングでしたが標高はそれなりにあるんですね。

f0227973_9571326.jpg



長々と読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by esmori | 2014-09-04 22:06 |