スキャナカメラ製作記⑧

横縞ノイズには悩みました。

ノイズには3種類あることが分かりました。

1、バッテリー電圧の低下によるノイズ。
 等間隔に縞模様になります。電源アダプターに繋ぎ替えたら消えたので比較的簡単に分かりました。
 なんせバッテリー警告がないので、どこまで使って大丈夫か分からないのが難点です。

2、CCDがレスト位置で露出検出時にレンズから入る光による縞ノイズ。
 これは原因が分かるまでに苦労しました。 カメラを縦に置いたり横に置いたりするとノイズの出方が変化
するので、もしやと思いCCDが動き出すまでレンズを手で覆い動き出したら離してみたらノイズがなくなる
ので分かりました。

3、カメラ内の反射によるノイズ。
これはまだ完璧ではありません。 ピカピカのリニアガイドのレールが気になるのですが、これは黒く塗るわけ
にもいかず悩みどころです。



県立谷戸山公園

何気ないものが意外な感じで撮れます。
f0227973_18115381.jpg



f0227973_18121316.jpg



f0227973_1812386.jpg



こちらは近所の公園。

管理人さんが写真好きとかでしばらく話し込んでしまいました。
公園でただの樹木にレンズを向ける変わった人と思ったようです。


f0227973_18144843.jpg



部分拡大
細かいところにレンズ収差ノイズが出ていますが、これを直すには高価な修正ソフトが必要です。
f0227973_1815921.jpg



今回の写真はすべて600dpiで撮ってます。
ブログに貼るには充分過ぎます。
[PR]
by esmori | 2012-05-13 18:16 | スキャナカメラ
<< 旧古河庭園でバラ撮り 試し撮り >>