白馬岳登山記・ブロッケン現象

3日目の朝

日の出を堪能した後は朝飯を食いに食堂へ


海苔に納豆までついて、今日必要なエネルギーを充電しました。
f0227973_933731.jpg




6時半
白馬岳山頂に向けて出発です。

f0227973_9354270.jpg



f0227973_9362890.jpg




白馬山荘から山頂までは地図だと10分の距離、実際には15分ほどかかりました。

f0227973_9361141.jpg



白馬岳 2932m
f0227973_937594.jpg



一番上の人の手前にある展望盤
f0227973_9382725.jpg



割れ目にお金が挟まっています。
f0227973_9385716.jpg



実はこの展望盤を担ぎ上げた強力伝説があると聞きました。
調べたら、小宮山正という強力が180Kgもあるこの展望盤を担いで登り、その後急死したと言うのです。
もっと驚いたのは、時々登る箱根金時山の山頂にある金時茶屋の看板娘「金時娘」がこの小宮山正の娘さん
なんだそうです。


f0227973_9465936.jpg









白馬岳山頂、東側は切れ落ちて崖になってます。
覗き込むのも怖い断崖です。


f0227973_9545456.jpg



しばらく写真を撮って西側を振り向いたら


あっ!「ブロッケン現象だっ・・・!」


その声に、山頂にいたみんないっせいに振り向き、歓声があがります。



ところが自分にはブロッケンが一つしか見えません。
人数分のブロッケンが現れると思ったのですが・・・・


ブロッケン現象って自分の影に現れるものしか見えないんですね。



背後の山は旭岳です。




f0227973_9555249.jpg





f0227973_1094632.jpg





つづく


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by esmori | 2012-09-22 09:47 | 白馬岳
<< 白馬岳登山記・栂池へ下山 白馬岳登山記・夜明 >>